老眼 視力低下 回復

老眼を回復する食べ物を使った食事

眼の健康を保つためにはバランスの良い食生活を心がける必要があります。
また、積極的に摂取したい栄養素がいくつかあります。

 

一つめはDHAです。
DHAは網膜を構成する視細胞の膜を柔軟にし、視神経から脳への情報伝達をスムーズにしてくれます。

 

二つめは亜鉛です。
亜鉛も網膜に多く含まれている栄養素で、眼の健康に不可欠なビタミンAの血中量を正常に保ってくれます。

 

三つめはビタミンB群です。
ビタミンB1が不足すると、視神経の働きに悪影響を及ぼしてしまいます。

 

ビタミンB6は、視神経を正常に保ったり、粘膜の成分を保護したりします。

 

ビタミンB2は、眼精疲労の改善には欠かせない栄養素です。

 

そして最期にビタミンCです。
水晶体の透明度を保ち、また硝子体を構成するコラーゲンの合成にも不可欠な栄養素ですので、積極的に摂取することをおすすめします。

 

これら眼に良いと言われる栄養素を意識して摂取すると同時に、野菜や魚中心の食事を心がけてください。
血流アップが眼の老化防止に必要なことですから、生活習慣病予防のための食生活を行うことが目の健康につながります。

機能性表示食品とは?

機能性表示食品とはその食べ物の機能を表示するもの、食べ物の機能とは例えば脂肪の吸収を穏やかにします、とか、目のピントを整えますなどといった効果です。
科学的根拠に基づいていてなおかつ安全な食品に限られており、企業がその商品を発売する60日前までに消費者庁に届け出をす必要となります。
届け出をするときには科学的根拠がちゃんと示されている研究論文などを添える必要があります。

 

ですので大げさな誇大広告の商品とは異なりちゃんと効果が期待できます。
これまでも機能性を表示できるものとしてはトクホと呼ばれる特定保健用食品とサプリなどにおおい栄養機能食品の2種類があります。

 

特定保健用食品は、有効性や安全性については国の審査があって、それをパスしたものがトクホです。
また、栄養機能商品は特に届け出は必要なく審査もないのですが、含有量などが国の基準を満たす必要があります
しかし、表示はできるのですが、あらかじめ決められた表現のみ使用できます。

 

老眼回復の期待がもてる機能性表示食品といえば、ファンケルから出ている【えんきん】ですね。

 

CM効果もあり非常に人気があります。

 

 

>>ファンケル(FANCL)えんきんはこちら<<

過食は目に悪い

体の健康と食生活は、密接な関係があります。
近年増え続けている生活習慣病は食生活の乱れが原因であり、それは目にも悪影響を及ぼすものです。

 

特に気をつけたいのが過食です。
体内での老廃物が蓄積され、血液の流れが悪くなってしまいます。
目の血管にも悪影響を及ぼし、視力低下を招いてしまうのです。

 

また満腹になると、内臓がフルパワーで消化しようとして、ストレスがたまってしまいます。

 

 

ストレスは眼精疲労の原因になります。
そして溜まったストレスから再び過食に走るという、悪循環に陥ってしまうこともあるのです。

 

眼精疲労は老眼の発症を早めてしまいますので、食事は腹八分を意識してください。
腹八分は目の健康だけでなく、心身の健康につながります。

 

どうしても誘惑に負けて食べ過ぎてしまいそうな時は、おへそから指幅三本分真下にある「石門」というツボをゆっくりと押してください。
息を吐く時にゆっくり押す、息を吸う時にゆっくり力を緩める、これを6〜8回行うと、食欲抑制効果を得ることができます。

 

また早食いは過食のもと。
よく噛んで時間をかけて食事することが、過食防止にもつながります。

油分と糖分は目に悪い

眼の健康のカギとなっているのが血流です。
血流が悪くなると視力が低下し、さまざまな眼の病気を引き起こす危険性が高まります。

 

血流が悪くなる原因として一番に考えられるのが、血液ドロドロです。
そしてドロドロした血液は油分の摂り過ぎ、特に動物性たんぱく質の過剰摂取によって作られます。

 

肉類はもちろんのこと、バターやチーズなども控えるようにしましょう。
カップ麺などのインスタント食品にも油分が多く含まれるため、食べ過ぎると血流が滞る原因となります。

 

また、冷たいものを食べ過ぎると、血管は縮まり血流が悪くなります。

 

体は冷やしすぎないように、夏でも温かいものを食べることで血管が広がり、血流がアップします。

 

そして眼の健康のために、糖分もひかえるようにしましょう。
血液中の糖度が高くなると、角膜や水晶体、硝子体などを濁らせる原因となり、視力低下を招いてしまいます。
ケーキやスナック菓子などの食べ過ぎには要注意です。

 

ジュースやスポーツドリンクなどにも沢山の糖分が含まれていますので、飲物をミネラルウォーターやお茶にするだけで、老眼予防にも繋がります